So-net無料ブログ作成
検索選択

wreath. [多肉植物]

wreath1.jpg

今日の植物。

多肉植物いろいろ
日光-★★★★☆+
お水-★☆☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

多肉植物を使ってリースを作りました。

wreath2.jpg

ベースはこんな感じ。

麻シートの中に水ゴケと用土を入れクルクルっと巻いて、ツルを輪にした物に、ワイヤーで固定。

wreath3.jpg

切り口を十分に乾かした切り穂を用意。今回は4日間放置~。

ベースに挿しやすいよう、下葉を取り除いておいてね。

後は、竹ぐしや楊枝を使って麻シートに穴を開け挿すのみ!

wreath5.jpg

完成品をニケにも見せてあげよう!

ニケ、興味無いって…。あ~去っていく~。

wreath4.jpg

なので、仕事部屋のドアに飾ってみた。“なので”って事もないけど。(笑)

販売用にも、せっせと内職

全体を多肉で丸くするのももちろん可愛いけど、切り穂の数がたくさん必要なので、今回は一部にしてみました。

2か月ほどこの状態で楽しめます。いずれ成長するので、形が乱れてきたら鉢に移すか、伸びた部分を切ります。明るい場所に飾って下さいね。お水は月1回ブクブクって水の中に入れちゃって下さい。


おまけグルメ

金時豆のつぶあん!
wreath6.jpg

てんさい糖とハチミツ使いました。
冷蔵庫で余っていた数日前に作ったカスタードと一緒にパンに乗せてみた。

wreath7.jpg

金時豆と根菜のスープも一緒に♪


ごちそうさま。


take a rest. [観葉植物]

bombax1.jpg

今日の植物。

ボンバックス/ボンバックス属
日光-★★★☆☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

手を広げた様に付く、大きくて丸い葉っぱ。

思わず「可愛い」と言ってしまう。

ちょっと開いているドアは、ニケの通り道だから。

bombax2.jpg

可愛らしい葉とはウラハラ?

ごっつい幹元。

お肌も、荒れ気味。

コーデックスと呼ばれる肥大する種類。

bombax3.jpg

秋から冬は、一休み。

そろそろ落葉が始まる。

2~3か月かけて落葉し眠りにつく。
室内でも葉は落ちます。

たっぷり休んで、また春に会いましょう。

それでは、おやすみなさい。

夏の間、スポットレンタルでいっぱい連れまわしたのでゆっくりしてね。お疲れさん!しばらく自宅待機。


おまけネコ。

すっかり冬支度の我が家。
もちろん、ニケもね。
bombax4.jpg

「お湯はりします♪」の音声に、
バスルームまで、小走りで向かう。

bombax5.jpg

場所を変えながら、お湯がたまるまで見張り番。
「お風呂が沸きました♪」の音声にウキウキ

bombax6.jpg

さあ、これから入浴タイム。

毎年恒例。我が家の冬の風物詩。

楽しくも、ちょっと疲れるバスタイムです。

小さな洗面器に乗り湯船をプカプカ。気持良くてうたた寝。ニケ、その船を私が支えているのを知ってるのかい?いつまでも出ようとしないので、1回20分、2回までと決めてます。(笑)

おしまい。




affinis. [多肉植物]

komurasaki1.jpg

今日の植物。

古紫(アフィニス)/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

深い朱色の花が咲きました。

形は、やっぱりエケベリア。当たり前だよね~。(笑)

komurasaki3.jpg

ニケも自然とは思えない、この朱色の花に興味深々。

komurasaki2.jpg

先のとがった、つややかな葉は、

紫と言うよりもこげ茶色。

komurasaki4.jpg

渋い大人な感じがする古紫でした。

注:日光不足になると、すぐに緑になってしまうのでご注意を。


おまけグルメ

鶏ハム作りました!
komurasaki5.jpg

夜中にせっせと、成形。
冷蔵庫で寝かし過ぎたので、慌てて夜中に。(笑)
面倒な事は無理なので、塩抜きなしの薄味&手抜きバージョン

komurasaki6.jpg

翌日の遅めの朝ごはん。
鶏ハムのオープンサンドの出来上がり。

最近、鶏ムネ肉をどうやって美味しく食べるかにハマってます。


ごちそうさま。

されど…。 [ガーデン・ベランダ]

hedera1.jpg

今日の植物 。

ヘデラ・へリックス/ヘデラ(キヅタ)属
日光-★★★☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★★+

ヘデラ…アイビー…。
似てるけどブドウ科やウコギ科で違うようです。

あまり心ときめかず…。

あれば、あったでイイかな程度。

身近にたくさんあり過ぎるせい?

hedera2.jpg

生産者さんの所で、こんなヘデラを見つけました。

久しぶりに、可愛いかも。品種名は不明。

しかも、近くの専門生産している所を紹介してくれた。

hedera6.jpg

どこまで伸びるか実験中のヘデラ他、つる植物。
だから、売れないよ、と言ってた。(笑)


「震災が起こると、ヘデラの需要が伸びるって知ってる?」

公共事業で、グラウンドカバーや土が流れるのを抑えるためにヘデラなどが多く使われる為だとか。

確かに、丈夫でしっかり根も張ってくれる。しかも緑化。

言われてみれば、高速道路の側道付近にはたくさんあるかも。

護岸工事が終わると、ヘデラだらけの所もある。


たかがヘデラ。されどヘデラ。


ないがしろにされがちだけど、ちゃんと役に立ってる。

残念な事がひとつ。
ちゃんと緑化されるのは、その後のメンテナンス次第。
どうか、形だけの植栽になりませんように。

hedera5.jpg

我が家のヘデラ軍団。

コリブリやミニフェロン、カリフォルニアゴールドがごちゃ混ぜ。

ここは、土があまり無いにもかかわらず頑張ってます。
むしろ、頑張り過ぎです。


おまけネコ。

取られちゃた。
hedera3.jpg

ヘデラの写真を撮っている間に、ニケにPCを取られた。

hedera4.jpg

あーぁ。いろんなキーを押してるよ。


おしまい。


4th.Anniversary. [ネコ]

4thAnni1.jpg

ニケ、おめでとう。

今年は、カップケーキサラダお祝い
食材は、マグロとささ身とスパゲッティー、それにレタスです。

4thAnni2.jpg

お味は、どうですか?

4thAnni3.jpg

宴の後。。。

ニケは一回に食べる量が、ホントにちょっとなので、ま、こんなもんかな?ワガママな食べ方。(笑)


過去の記念日シリーズ↓
1st.anniversary チキンケーキ編
2nd.anniversary ロールケーキ編
3rd.anniversary にぎりずし編


あっという間に4歳になったニケ。

手のひらに乗るくらいの大きさだったのに、
今は4キロをとっくに超えている。

でも可愛さと無邪気さは、今も変わらない♪


初めて家へやって来た夜、ベッドにもぐり込みゴロゴロゴロ。

耳元で、ゴロゴロゴロ。ず~っとゴロゴロゴロ。

ニケのベッドも用意したのに使わず、人のベッドへ。

真っ暗で、かつ無音の中で眠りたいと思うワタシの耳元で、
ゴロゴロ言われたんじゃ、この先どうしよう。


ゴロゴロゴロ。


そんな心配は、どこへやら。

今は、ニケのゴロゴロ言う声が聞こえないと、眠れない。

大切な大切なワタシのニケ。いつまでもとなりでゴロゴロ言ってね。

4thAnni4.jpg

昨日は、夜中に一緒にいっぱい遊びました。


ニケ、ありがとう。

purpurea. [ガーデン・ベランダ]

mimoza1.jpg

今日の植物。

ミモザ・プルプレア/アカシア
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

銀色がかったシックな緑色の細かい葉。

枝の先には、ひときわ目立つ紫色の新芽。

名前の由来、プルプレアは紫色のコト。

mimoza2.jpg

せっかくのキレイな紫色を鑑賞したいけど、

鉢のままだと、なかなかフサフサになってくれない。

ひょろひょろの枝が、長くなるばかり。

ミモザは良く根が張るので、鉢の中は、あっという間に根っこだらけ。

そうなると、水不足。なぜか土って無くなるんだよね。どこ行った?

でもね、

mimoza3.jpg

地植えにすると、すごい勢いで大きくなっていく!早すぎだよ。

定期的に剪定しても3年もたてば、こんな感じ。フサフサ、モサモサ。

春先に花を楽しんだ後、いっぱい剪定してあげて下さい。
今切ると、来年の花が咲かなくなっちゃうので、ご注意を。
この時期すでに花の準備をしているので。

深い色合いが大人チックなプルプレアでした。


おまけグルメ

玄米のサフランリゾットホタテガーリックバター焼き!
mimoza4.jpg

玉ねぎを炒め過ぎたせいか、玄米を使ったせいか・・・。

キレイな黄色にならなかったのが残念なサフランリゾット。

でも、美味しかったです!ホタテもね!

mimoza5.jpg

食後は、甘口のお酒で秋の夜長を楽しみます。


ごちそうさま。

秋の寄せ植え。 [ガーデン・ベランダ]

ougonkazura1.jpg

今日の植物。

黄金カズラ/テイカカズラ属
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

秋が楽しめる寄せ植え、作りました。

黄色・橙色・朱色の秋色がキレイな黄金カズラ。

耐寒性のある黄金カズラは、

寒い時期に、お庭を飾ってくれます。

ougonkakzura2.jpg

1年中楽しめますが、秋ならではの色あいなので
寄せ植えにすると季節感が出ますよ。

わびさびやさんで、グリーンウィークが始まりました。期間中の土日で、黄金カズラを含めた、お好きな苗で寄せ植えが作れます。ラスティックカラーのワイヤーバスケットに植え込みしますので、ぜひどうぞ♪
詳しくはこちらから。


おまけネコ。

「まだ、しまわないで。」とニケ。
ougonkazura3.jpg

ぐちゃぐちゃにしながら、嬉しそうにゴロゴロ。

いい加減、麻のベッドカバーしまいたい。

ougonkazura4.jpg

羽根布団をだしたら、今度はこっち。

変わり身の早いコト。

移り気なニケでした。


おしまい。

ピックと鉢とバッグと。 [ハオルシア]

obtusa1.jpg

今日の植物。

オブツーサ/ハオルシア(ハオルチア)属
日光-★★☆☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

obtusa2.jpg

ハンドメイドバッグやカゴバッグ、革小物のお店
アトリエ・メコから渡されたのは、

obtusa3.jpg

お店の名前のピックと植木鉢。

「何か植えてきて。お任せで多肉」って。

置くのは当然、店内。

室内だと、どうしても日光が足らず、徒長(間延び)しがち。
色が抜けて、ヒョロヒョロ、軟弱になりやすいのです。

obtusa4.jpg

選んだのは、室内でも頑張ってくれそうなオブツーサとハートカズラ。
ちゃんとピックも挿したよ!アレ?スペルおかしい?(笑)

obtusa5.jpg

秋の日差しにキラキラのオブツーサ。

お店でもキラキラしてね。


おまけネコ。

そんなアトリエ・メコで買ったカゴバッグ。
obtusa6.jpg

「できる女は冬でもカゴバッグ!」が合言葉のメコ。
ワタシもあやかろっ!

持ち手に革をまいて、ファーのフタを付けてもらいました。
革でポケットも、お好み大きで付けてくれます。色も選べるよ。

ニケもスリスリ。

obtusa7.jpg

お決まりで、もちろん入ってみる。

[猫]「できる女」になったかにゃ?


おしまい。


止まらない。 [フィカス]

umbellata1.jpg

今日の植物。

ウンベラータ/フィカス属
日光-★★★☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

ウンベラータの成長が止まらない。

次から次へと赤い砲に包まれた新芽が出てくる。

夏の暑さで傷んだ葉を取り除き、ついでに少し剪定したのは1か月前。

日中の温度がなかなか下がらないせいか、春に見せる勢いと同じくらい。

頑張ってるウンベラータ。

umbellata2.jpg

ウンベラータには、赤い砲とそうでない種類がある。

「赤いのは本物の証拠」と生産者さん。

そうでないのは、海外で一斉に培養されたクローンなんだって。

umbellata3.jpg

「本物の証拠」その2。幹に実が付く。

培養ではなく、ひとつづつ取り木や挿し木、種から育てると実がなるみたい。

これはまだ小さいけど、3cm位になります。
あまり、見た目は良くないかな。
可愛いモノでも嬉しいものでもない気が…私的に。

umbellata4.jpg

いずれにしても、大きく柔らかい葉が印象的で、人気のウンベラータ。

みなさんのお家のウンベラータも止まらない?

ニケは眠気が止まらない。
遊んでもらえないので寝たふり中。(笑)


おまけグルメ

かぼちゃのブルスケッタ!
umbellata5.jpg

ハニ―マスタード味にしてみました。
かぼちゃは小さく切ってチン。
粒マスタードにハチミツ、塩も少々。
後はちょっぴりグレープシードオイルを。

お供は、チーズとコップdeワイン


ごちそうさま。

秋、始動。 [多肉植物]

aurea1.jpg

オーレア/グリーノビア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

夏の間、キュッと小さくなって眠っていたオーレア。

高密度に葉を重ねた姿は、とっても可愛い。

aurea2.jpg

そんなオーレアが、起き出した。

ゆっくりと、一枚一枚葉を広げていく。

秋の太陽を浴びながら、活動開始。

aurea3.jpg

ニケも一緒に、パチリ。

小さな‘たんす’の上でポーズを決める。



この桐だんす…頂き物。

「お世話になっているから、もらっていただけないかしら?」

お世話になっているのは、私の方で、頂けないと、お断りした。

しかも、うちには和のモノあんまりないし、和室さえ無い。

その上、趣味じゃ無いし…。桐ってまな板した使ったこと無いよ~。

「使って頂けない?」
「いえいえ、とんでもない。」の繰り返し。

70歳を超える旦那さんの手作り。

結局、優しくて丁寧な口調に、断りきれなかった私。

実物見て、ビックリ。「桐の小物入れ」って言ってたのに。

これ、たんす!たんすだよ!

aurea4.jpg

折角のご厚意なので、使わせてもらう事に。

でも、やっぱりそのままは…ちょっと…ね。

取っ手のネジはずして、テープを張って、

リネンの布でコサージュ作って、

マグネットでくっ付けてみた。

プチリメイクされたたんすは、私の部屋へ。

aurea5.jpg

ニケは、気に入った様子。

後日、頂いたご夫婦に写真を渡しました。(勝手に手を加えてしまいましたの報告を兼ねて) 使う人によって、変わるんだね。使ってくれて良かったって言ってもらいました。
ありがとうございました。

おしまい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。