So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデン・ベランダ ブログトップ
前の10件 | -

フェイジョア。 [ガーデン・ベランダ]

feijoa1.jpg

今日の植物。

フェイジョア/フトモモ科
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

南米原産の常緑低木。

卵型でちょっと硬めの葉の表面は、深緑色。

裏は、対象的なシルバー色。

派手さはないけど、どこか森を感じさせるとこが好き。
勝手な私の思い込み。(笑)花はタイプじゃないけどね~。

果樹なので、成熟した木には実も付く。

この木の英名はパイナップルグアバ。

そんな感じの味がするかも?。濃厚な甘い果実。

feijoa2.jpg

寒冷地以外のお庭にどうぞ。

もちろん、ベランダやテラスで鉢植えでも。


おまけネコ。

feijoa3.jpg

お昼寝中のニケ。

こんな所で、よく落ちないよねー。

足もしっぽもぶらぶら。


おしまい。

nice!(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

乙女は強し。 [ガーデン・ベランダ]

otome1.jpg

今日の植物。

乙女心/セダム属
日光-★★★★☆+
お水-★☆☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

可憐で繊細、優しく色付く。

実は、乙女のココロは強かった。


体に水分を貯め込む多肉植物。

寒すぎると凍ってしまう。

otome2.jpg

でも乙女心は、この寒空のもと頑張る!

otome3.jpg

だから、植えてみた。

12月中旬。

otome4.jpg

石と石の間。ここに居るのです。

雪は降らないけど、ビックリ冷たい風が吹きつけるY邸。

芝が広がる庭に、石と丘と多肉のアクセント。

otome5.jpg

香るハーブと小花の咲く玄関までの小道が、楽しみな春。
グランドカバーやハーブは成長が早いのですぐに土を覆ってくれます。

プランツマーケットannexガーデン情報。

シンボルツリーに2mちょっとのオリーブ。
甘い果実が楽しみなフェイジョア。視線を遮るコニファー各種。葉の色が可愛いシルバープリペットや紅花マンサク。香りも楽しめるローズマリーチェリーセージなどのハーブ類。グランドカバーに初雪カズラやワイヤープランツ。ブルーデイジーなどの草花もあり。遊び心の多肉エリアも。
駐車場から玄関までのアプローチは枕木のステップ。今日から歩ける走れる寝っ転がれるベタ張りの高麗芝には石と土を盛りアクセントに。枕木の花壇とバラ用のトレリス設置。

そんなY邸のお庭で、ピンクに色付く乙女心でした。

寒さで少々ダメージを受けますが、春にはまた蘇ってくれる乙女心。日当たりなどの環境にもよりますが、関東以西の寒冷地じゃない場所なら頑張ってくれるかな?


おまけグルメ

野菜のグリル~!
otome6.jpg

家庭菜園で採れた野菜を沢山もらったので、焼きました!

軽く塩を振って、お魚焼きグリルへ。

アンチョビソースで食べました。うまい!

otome7.jpg

ニケは、白菜に夢中。大好きなのです。


ごちそうさま。


*ごあいさつ*
今年も残り数日。今年の更新は、最後になると思います。
たくさんの方々にお世話になり、このブログにもご訪問頂きました。
心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは、良いお年をお迎えください。

annex. [ガーデン・ベランダ]

gardenplan1.jpg

実は、アネックスもあります。別館?

ガーデンデザイン

gardenplan2.jpg

ラフイラストを描いて、植栽中心に庭造り。

ラフのコピーは、ニケもチェック

gardenplan3.jpg

こちらは、いつもお世話になりっぱなしの「わびさびや」さんのお庭。

小さな芝生の丘と、カラーリーフ。

寒さに強いヒューケラは、株立ちの樹木の根元を飾ります。

シルバーリーフの植物や多肉植物も花壇に。

シルバープリペットやトキワマンサクの成長も楽しみ。

春には、緑の芝生が広がる予定。

ラベンダーローズマリー、他のハーブにも期待。

彼らの動き出す季節を、お楽しみに。

gardenplan4.jpg

他にも、シーズン毎の

死にそうになりながら作った羊毛のマルは約500個!(笑)

gardenplan5.jpg

イベントディスプレイ

クリスマスに、ポインセチアは欠かせないよね。

gardenplan6.jpg

やっているのです!

モミの木より、コロラドトウヒの方がカッコイイ!


おしまい。

されど…。 [ガーデン・ベランダ]

hedera1.jpg

今日の植物 。

ヘデラ・へリックス/ヘデラ(キヅタ)属
日光-★★★☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★★+

ヘデラ…アイビー…。
似てるけどブドウ科やウコギ科で違うようです。

あまり心ときめかず…。

あれば、あったでイイかな程度。

身近にたくさんあり過ぎるせい?

hedera2.jpg

生産者さんの所で、こんなヘデラを見つけました。

久しぶりに、可愛いかも。品種名は不明。

しかも、近くの専門生産している所を紹介してくれた。

hedera6.jpg

どこまで伸びるか実験中のヘデラ他、つる植物。
だから、売れないよ、と言ってた。(笑)


「震災が起こると、ヘデラの需要が伸びるって知ってる?」

公共事業で、グラウンドカバーや土が流れるのを抑えるためにヘデラなどが多く使われる為だとか。

確かに、丈夫でしっかり根も張ってくれる。しかも緑化。

言われてみれば、高速道路の側道付近にはたくさんあるかも。

護岸工事が終わると、ヘデラだらけの所もある。


たかがヘデラ。されどヘデラ。


ないがしろにされがちだけど、ちゃんと役に立ってる。

残念な事がひとつ。
ちゃんと緑化されるのは、その後のメンテナンス次第。
どうか、形だけの植栽になりませんように。

hedera5.jpg

我が家のヘデラ軍団。

コリブリやミニフェロン、カリフォルニアゴールドがごちゃ混ぜ。

ここは、土があまり無いにもかかわらず頑張ってます。
むしろ、頑張り過ぎです。


おまけネコ。

取られちゃた。
hedera3.jpg

ヘデラの写真を撮っている間に、ニケにPCを取られた。

hedera4.jpg

あーぁ。いろんなキーを押してるよ。


おしまい。


purpurea. [ガーデン・ベランダ]

mimoza1.jpg

今日の植物。

ミモザ・プルプレア/アカシア
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

銀色がかったシックな緑色の細かい葉。

枝の先には、ひときわ目立つ紫色の新芽。

名前の由来、プルプレアは紫色のコト。

mimoza2.jpg

せっかくのキレイな紫色を鑑賞したいけど、

鉢のままだと、なかなかフサフサになってくれない。

ひょろひょろの枝が、長くなるばかり。

ミモザは良く根が張るので、鉢の中は、あっという間に根っこだらけ。

そうなると、水不足。なぜか土って無くなるんだよね。どこ行った?

でもね、

mimoza3.jpg

地植えにすると、すごい勢いで大きくなっていく!早すぎだよ。

定期的に剪定しても3年もたてば、こんな感じ。フサフサ、モサモサ。

春先に花を楽しんだ後、いっぱい剪定してあげて下さい。
今切ると、来年の花が咲かなくなっちゃうので、ご注意を。
この時期すでに花の準備をしているので。

深い色合いが大人チックなプルプレアでした。


おまけグルメ

玄米のサフランリゾットホタテガーリックバター焼き!
mimoza4.jpg

玉ねぎを炒め過ぎたせいか、玄米を使ったせいか・・・。

キレイな黄色にならなかったのが残念なサフランリゾット。

でも、美味しかったです!ホタテもね!

mimoza5.jpg

食後は、甘口のお酒で秋の夜長を楽しみます。


ごちそうさま。

秋の寄せ植え。 [ガーデン・ベランダ]

ougonkazura1.jpg

今日の植物。

黄金カズラ/テイカカズラ属
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

秋が楽しめる寄せ植え、作りました。

黄色・橙色・朱色の秋色がキレイな黄金カズラ。

耐寒性のある黄金カズラは、

寒い時期に、お庭を飾ってくれます。

ougonkakzura2.jpg

1年中楽しめますが、秋ならではの色あいなので
寄せ植えにすると季節感が出ますよ。

わびさびやさんで、グリーンウィークが始まりました。期間中の土日で、黄金カズラを含めた、お好きな苗で寄せ植えが作れます。ラスティックカラーのワイヤーバスケットに植え込みしますので、ぜひどうぞ♪
詳しくはこちらから。


おまけネコ。

「まだ、しまわないで。」とニケ。
ougonkazura3.jpg

ぐちゃぐちゃにしながら、嬉しそうにゴロゴロ。

いい加減、麻のベッドカバーしまいたい。

ougonkazura4.jpg

羽根布団をだしたら、今度はこっち。

変わり身の早いコト。

移り気なニケでした。


おしまい。

root-control-bag. [ガーデン・ベランダ]

gardenbag1.jpg

今日の資材。
ルートコントロールバッグ/不織布製

お庭に木を植えたいけど、場所が決まらないことありませんか?

gardenbag2.jpg

あまり大きくしたくないし。庭をキレイにしてから植えたいし。
こっちがイイかな?あっちがイイかな?やっぱりそっちかな?とか。

そんな時には、ルートコントロールバッグを使おう!

gardenbag3.jpg

木を、このバッグごと土に植えます。取っ手は、埋めないでね。

gardenbag4.jpg

水と空気を通す、丈夫な不織布でできています。

gardenbag5.jpg

バッグの外側まで、根が張りにくいので、植えてもまたすぐに掘り返せます。

gardenbag6.jpg

植え替えを予定している時や冬場の掘り起こしに、とっても便利。

gardenbag7.jpg

しばらくは、植えずにそのままでもイイけど、
水分が蒸発しやすいのでいっぱいお水を。
暑さ寒さにもちょっと気を使ってあげてね。

形は可愛いけど、土に埋めて使う用なので、結構雑な作りでーす。。。

gardenbag10.jpg

こんな形で販売中♪



おまけグルメ

ソーセージ作りました!皮なしだけど・・・。
gardenbag8.jpg

使えそうな、持っている限りのハーブを混ぜ混ぜ。
セージ、バジル、オレガノ、ベルペッパー、レモンタイム、ローズマリーとか、ニンニクやスパイスも色々と。

あと、ミートローフも!

gardenbag9.jpg

ソーセージの形を作るのに、ラップでひとつひとつ・・・。

途中でめんどくさくなって、急きょミートローフに。(笑)
根性が無いのです。

もちろんビールと一緒です♪



ごちそうさま。



ground cover. [ガーデン・ベランダ]

turumasaki1.jpg

今日の植物。

ツルマサキ・エメラルドガウティ/ニシキギ属
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

季節ごとに色を変えるエメラルドガウティ。

冬から春先までのピンク色。

夏に向けて、エメラルド色に。

turumasaki2.jpg

暑さにも強く。寒さにも強い。

turumasaki3.jpg

お庭の植栽を施工させてもらったお宅の、
グランドカバー用に植えました。

夏までには馴染んで、緑いっぱいになってくれるかな?



おまけグルメ

turumasaki4.jpg

秋山農園のオーガニック丸麦で、

turumasaki5.jpg

チーズリゾットを作りました!
グラナパダーノをたっぷり使って、温泉卵とカリカリベーコントッピング
ソラマメも入れてみた!
美味しい食感とチーズがくせになりそうです。


ごちそうさま。


さて、今回ニケはどこに居るでしょう?(笑)


chibi. [ガーデン・ベランダ]

koroneiki1.jpg

今日の植物。

オリーブ・コロネイキ/オリーブ属
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

コロネイキは、油分をたっぷり含んだ実を付けます。

オリーブオイルに最適の品種。

原産地のギリシャでは、最も多く栽培されていそうです。

koroneiki2.jpg

小さいサイズにも関わらず、なかなかの枝っぷり。

室内でも育てられます。

※室内は観賞用です。結実させたい時は屋外へ。近くに異種を置くと良いです。 ただ、少々寒さに弱い品種なので関東以南に限ります。


おまけグルメ

小豆、炊きました!あんこです!初めてです!
koroneiki3.jpg

苦手なあんこも、自分で作るとちょっと美味しいかも?(笑)
koroneiki4.jpg

どら焼き風でいただきました。


ごちそうさま。


ポポラス。 [ガーデン・ベランダ]

polyanthemos1.jpg

今日の植物。

ユーカリ・ポポラス(シルバーダラーガム)/フトモモ科
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

数多くあるユーカリの中でも、丸く大きな葉が魅力のポポラス。
冬の庭で目立った存在。

冷たい風に吹かれて、ふわふわ揺れる大きな葉。
枝も葉もボルドー色になりながら、じっと我慢の冬。

polyanthemos2.jpg

ニケの見つめる先に、

polyanthemos3.jpg

ハート見っけ♪ 寒さを忘れる一時。春も近い?

polyanthemos4.jpg

ユーカリは成長が早く、地植えだとすぐに大きくなります。
こまめな剪定で、大きさを抑えるのと同時に寿命も延ばせます。
いきなり小さくしないでね。ショック死することもあるから。

鉢植えは、水が足りないと下葉が落ちやすくなるのでご注意を。

部屋の中に置くときは、できるだけ日当たりのよい場所に。


このポポラス、お届けしたのは、

polyanthemos5.jpg

自家製酵母のパン屋さん。
私好みのハード系パンがたくさん。
いっぱい買っちゃった!美味しかったです!


おしまい。


前の10件 | - ガーデン・ベランダ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。