So-net無料ブログ作成
検索選択

lunch box? [多肉植物]

lunchbox1.jpg

ランチボックス
いいえ、多肉ボックス。

lunchbox8.jpg

フタを開けると、ニケちゃんお手伝い?

lunchbox2.jpg

中身は、多肉植物のミニアレンジ手作りセット
多肉植物の切り穂と必要なモノが入っています。

lunchbox3.jpg

手順どおりに、用土などを入れ植物を挿していくと、

lunchbox4.jpg

こんな感じに、出来上がり。

lunchbox5.jpg

少しづつ中身が違います。

lunchbox6.jpg

小さなアレンジを、自分で楽しむ「初めてキット」作りました!

lunchbox7.jpg

大きさはこの位。
注:ニケは、ぽっちゃり型です。


おしまい。

仕事始めは。 [多肉植物]

sucmix1.jpg

今日の植物。

多肉植物いろいろ。
白牡丹、星美人、ルビーネックレスグリーンネックレス、カッパービューティードラゴンズブラッド、女雛、オーロラ、銘月、霜の朝、トップスレンダー、ボンビシナ、虹の玉、シュウレイ、火祭り、カエデ祭り、花うらら、ファンファーレ、乙女心、白鳥の舞、白雪、ブロンズ姫、錦晃星、春萌、若緑、銀葉錦、魅惑宵、夕映え、ヒスパニア…他

小さな株のアレンジ
丸いのとか四角いのとか。

sucmix2.jpg

雑貨屋さんへ納品です。


おまけネコ。

寝正月…。
sucmix3.jpg

明けてもまだまだ寝てるニケ。
sucmix4.jpg


おしまい。


師走色。 [多肉植物]

raspberryice1.jpg

今日の植物。

ラズベリーアイス/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

年の瀬になり、ようやく色付き始めたラズベリーアイス。

寒さは、人間には十分ですけど、この多肉にはまだまだの様子。
先日、最低気温マイナス2度になりました!さむっ!

raspberryice2.jpg

ラズベリー色に染まるまで、もうちょっと。
冬ならではの、お楽しみ。



おまけネコとごあいさつ。

raspberryice3.jpg

今年もたくさんの方々に、ブログを読んで頂き、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
来年も、色々な形で植物をご紹介できればと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

ニケ、皆さんにごあいさつを。

[猫]お散歩に行きたいの。
「ありがとうございました」と言っています。

それでは、良いお年をお迎えください。


こねこ。 [多肉植物]

koneko1.jpg

今日の植物。

子猫の爪/コチレドン属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

子猫の爪。。。

何とも可愛らしい名前の付いた多肉植物。
子猫の爪に見える?

コレに似たような熊童子と言う種類がありまして…。
形が似ていることから「小熊の手」と呼ばれ…。
葉に白や黄色が入ったものは「白くま手袋」と呼ばれ…。

その流れです…。
「くま」より小さいので「ネコ」。

koneko2.jpg

小さなぷっくりした葉っぱは、
産毛でほわほわ。
葉の先には、ツンツンした爪らしき物体。

koneko3.jpg

うちのぷっくりネコ、ニケ。

「子猫の爪」に無関心で、
寝た振りしてるけど、
これからニケの爪切ります!
イヤイヤするんだよね~。


おしまい。

気ままな姫。 [多肉植物]

bronzhime1.jpg

今日の植物。

ブロンズ姫/グラプトペタルム属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

朝晩の冷え込みと、空気の乾燥紅葉させる。
夏場に緑色だった葉も、ごらんの通りブロンズ色。

銅色に変わるものや赤紫色に変わるものも。

bronzhime2.jpg

落ちやすい葉と、長く暴れがちな幹。

ポットを深めにしたから、自然に自由に育ってね、お姫様。
コンパクトにしたい時は、株元2~3cmで切ります。


おまけグルメ

初めての農作業。。。夫が、人生初の農作業のお手伝い。
20年以上もオーガニックにこだわり続けている秋山農園へ。

bronzhime3.jpg

で、もらって来ました。新鮮野菜!
野菜好きなニケは、早速、物色中。

bronzhime4.jpg

で、作ってみました。野菜料理

*カブとがんもの煮物
*ニンジンと葉っぱのかき揚げ
*赤と緑のカラシ菜のサラダ
*小松菜とキノコのチーズオムレツ

とにかく美味しい野菜なので、
bronzhime5.jpg

そのままサラダ!
ニンジン・玉ねぎ・タマゴ・にんにく・アップルビネガー・塩コショウ・オイルで作ったディップで食べました。


ごちそうさま!


changing color. [多肉植物]

ピンク色に染まり始めました。

aurora1.jpg

今日の植物。
オーロラ/セダム属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

光沢のある小さなプチプチした葉が、
空気の乾燥と寒さで、紅葉を始めました。

aurora2.jpg

寒さが増すと、もっと深いピンク色に。
秋冬ならではの色合いです。暖かくなる頃に、また色は戻ります。

aurora3.jpg

こっちは、日光が足りないので紅葉が進んでいないオーロラ。

後ろには、ひと仕事を終えた、満足そうなニケ。

aurora6.jpg

植木鉢が包んであった紙。やっつけてやったにゃ!

やりたい放題。

どや顔のニケ。



おまけグルメ

剥きクルミをもらいました。
aurora4.jpg

生だったので、フライパンで炒って、

aurora5.jpg

チョコと一緒にパンケーキの上に♪


ごちそうさま。


雨の中…。 [多肉植物]

アレンジ用の多肉植物を求めて…

arrange1.jpg

台風の暴風雨がやってくる前に…

arrange2.jpg

長靴はいて、準備万端。間に合うか?…一応間に合った!

生産者さん家へ。
ビニールハウスに打ち付ける雨で、話し声も良く聞こえない。
こんな時に、お邪魔してゴメンなさい。急ぎなのですぅ。

arrange3.jpg

雨の中、バタバタしながらも出来上がり♪

arrange4.jpg

回りをぷらぷらしていたはずのニケ。

そう言えば、いない。どこだろう?

と思ったら、資材と資料の陰に。

さあ、閉じ込められる前に、起きて!
納戸や仕事部屋にしばしば閉じ込められてしまうニケです。


おしまい。


agave macroacantha. [多肉植物]

美しい物にはトゲが付きもの?

macroacantha1.jpg

今日の植物。

マクロアカンサ/アガベ属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

アガベ属特有の形。シャープな葉が規則正しく広がります。
大きく立派に育ったマクロアカンサ。

もちろんあります。鋭いトゲ。
ほとんどのアガベ属にはトゲがあります。

macroacantha2.jpg

葉先の堅強なトゲの他、横にもあります。小さいけど痛いのが。

macroacantha3.jpg

不意に近づくと、「イテッ」。
白い発砲スチロールで、カバーです。
トゲより先に目が行くので、「トゲに注意」の看板代り。

どうしてここまで、鋭いトゲが?

雨が極端に少ない地域に自生するマクロアカンサ。
水分は、とっても貴重。

動物たちにとっても、同じこと。
彼らは水を求め、植物にロックオン。あの中に水があるの知ってるもんねー。

葉や根に貯め込んだ水分を、失う事は死活問題。
そう簡単に、貴重な水はあげないよ。

だから、トゲで攻防。食べられる訳にはいきません。



おまけグルメ

かぼちゃと豚肉の重ね焼き!
macroacantha4.jpg

かぼちゃは、先に軽くフライパンで焼きました。
それから、塩・醤油・酒をふった豚肉と交互に重ねてホイルに包み、またフライパンへ。
かぼちゃが美味しい季節です。


ごちそうさま。


変身。 [多肉植物]

sirobotan1.jpg

今日の植物。

白牡丹/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

薄い色の葉を花びらのように重ねた、小型の白牡丹。
四角いコンテナに群生した姿が、見ごたえあります。

sirobotan2.jpg
ニケは、お庭をお散歩中。

上と同じモノ。。。3週間後、大変身してリースから戻ってきました。
限界なのでお取り替え。
原因は、日光不足のなにものでもない。

こうなってしまうと、元には戻らないので、自由に茎を伸ばした、ワイルドな形になってくれればと願いながら、外に放置決定。
現在台風の影響で、すっごい豪雨ですがそのまま。
たぶん冬もそのまま?

人間には明るいと感じる場所でも、植物にとって暗く感じる場合があります。日光を求め、さまよっているうちに、どんどん上へ伸びてしまいます。
こういった状態を、「徒長」と言います。
こちらも、光の入る明るめの場所に置いたのですが…1か月もつかな~と思ったのにな。

葉と葉の間が伸びてしまうと、美しさに欠けるだけではなく、
葉もポロポロと落ちやすくなります。

sirobotan4.jpg

そんな取れてしまった葉っぱは、捨てないでね。
しばらくすると、小さな白牡丹が誕生しますから。


おまけグルメ

「おばんざい風」どすぅ。
sirobotan5.jpg

ナスとシシトウとジャガイモをもらったので、お惣菜を♪
京都の日常で食される惣菜を「おばんざい」と言います。

ししゃものみりん干し(焼いただけ)
・焼きシシトウのしょうゆ漬け
・豚バラとジャガイモの煮物
昆布ときくらげの佃煮(市販)
・焼きナス
・ニンジンと油揚げの煮びたし


ごちそうさま。


shabby french counrty chic. [多肉植物]

古びた風合いの器に植えました。

ginba1.jpg

今日の植物。

銀波錦/コチレドン属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

扇を広げた様な形で、葉先はフリル。
全身に白い粉をまとった銀波錦。

手で触ったり、葉同士が擦れ合うと粉が取れてしまうので、ご注意を。
屋外では、雨に濡れないようにします。

ginba2.jpg

大きめの葉と太めの幹なので、
ちょっと使いずらいと思っていましたが、
寄せ植えでボリュームを出すにはちょうどイイみたい。

そんな銀波錦を使って寄せ植え作りました。

ginba3.jpg

手を出したいけど、ガマン、ガマン。
だって怒られるもんね!


おまけグルメ

カラフル可愛いギモーブ!
ginba4.jpg

フルーツピューレをたっぷり使った口溶けの良いフランス菓子
デパ地下とか駅中とかスイーツ売り場はテンションあがります♪


ごちそうさま。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。