So-net無料ブログ作成
検索選択
多肉植物 ブログトップ
前の10件 | -

春うららか。 [多肉植物]

hanaurara1.jpg

今日の植物。

花うらら/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

うらら。

「晴れた空から、柔らかく日の照るのどかな様子」だって。

hanaurara2.jpg

冷たく強い風が止んだ今日、日差しがたっぷり。

窓辺はポカポカ。まさにうららか。

寒さと乾燥で色付いた花うららも、今日は気持良さそう♪

hanaurara3.jpg

もちろんニケもね♪


おまけグルメ

hanaurara4.jpg

美味しいチーズとパン。

と、きたら飲むべし。(笑)


おしまい。

nice!(43)  トラックバック(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

紫外線対策。 [多肉植物]

laulindsa1.jpg

今日の植物。

ラウリンゼ/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★☆☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

透きとおる様な青白さが魅力のラウリンゼ。

厚めの葉っぱがたくさん重なります。

laulindsa2.jpg

色白だけに、お肌も弱い?

大丈夫。その為に対策は万全。

白い粉を全身にまとい、お肌を保護。

これで紫外線ブロック

白い粉は、水分の蒸発を防ぐ役割もあり。
他の種類でも粉が付いているタイプがたくさんあります。

でもこの粉、とっても取れやすく、
手が触れるとすぐに取れてしまいます。

水がかかっても取れちゃう。

そして、再生せず…。

つい触りたくなってしまうけど、我慢してね。指の跡が残るから。(笑)

水やりは、根元からお願いします。

laulindsa3.jpg

結構大きくなりますヨ。ニケの顔よりもでかい!

下葉も枯れにくく、意外と丈夫なラウリンゼでした。


おまけグルメ

お昼はルマコーニ!でっかいマカロニ
laulindsa4.jpg

ニケのグーと同じくらいの大きなパスタ

laulindsa5.jpg

ブロッコリーとアンチョビのルマコーニ、出来上がり!


ごちそうさま。

春の予感。 [多肉植物]

attenuata1.jpg

今日の植物。

アテヌアータ/アガベ属
日光-★★★★☆+
お水-★☆☆☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

やわらかい葉が輪状に広がるアテヌアータ。

早くも冬眠から覚め、新芽の準備。

attenuata2.jpg

中心から新しい葉が1枚、増えそう。
バナナの皮をむくみたいに、1枚1枚はがれていきます。

寒さのピークは、これからなのに…。


植物は温度の他にも、時間を感じる。

体内時計で、夜の長さを知ることができる。と言われてます。

だんだん夜が長くなってくると、「そろそろ休もう。」と思い、

だんだん夜が短くなってくると、「そろそろ起きよう。」と思う。

そう、長い夜は冬で短い夜は夏だと知っているのです。

attenuata3.jpg

少しづつ短くなる夜に、成長の準備を始めたアテヌアータ。

この先、何十年もの間、この成長サイクルで生きていく。
これは、まだまだ幼苗のアテヌアータです。


おまけネコ。

春の予感なし。
attenuata4.jpg

[猫]ねーねー、お風呂入ろうよ♪早く入ろ♪
お風呂の入口で待機中。

相変わらず、お風呂を催促するニケ。
ニケは女の子だから、お風呂も長い。(笑)

寒い夜が続く限り、お風呂に入りたがるニケです。


おしまい。

wreath. [多肉植物]

wreath1.jpg

今日の植物。

多肉植物いろいろ
日光-★★★★☆+
お水-★☆☆☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

多肉植物を使ってリースを作りました。

wreath2.jpg

ベースはこんな感じ。

麻シートの中に水ゴケと用土を入れクルクルっと巻いて、ツルを輪にした物に、ワイヤーで固定。

wreath3.jpg

切り口を十分に乾かした切り穂を用意。今回は4日間放置~。

ベースに挿しやすいよう、下葉を取り除いておいてね。

後は、竹ぐしや楊枝を使って麻シートに穴を開け挿すのみ!

wreath5.jpg

完成品をニケにも見せてあげよう!

ニケ、興味無いって…。あ~去っていく~。

wreath4.jpg

なので、仕事部屋のドアに飾ってみた。“なので”って事もないけど。(笑)

販売用にも、せっせと内職

全体を多肉で丸くするのももちろん可愛いけど、切り穂の数がたくさん必要なので、今回は一部にしてみました。

2か月ほどこの状態で楽しめます。いずれ成長するので、形が乱れてきたら鉢に移すか、伸びた部分を切ります。明るい場所に飾って下さいね。お水は月1回ブクブクって水の中に入れちゃって下さい。


おまけグルメ

金時豆のつぶあん!
wreath6.jpg

てんさい糖とハチミツ使いました。
冷蔵庫で余っていた数日前に作ったカスタードと一緒にパンに乗せてみた。

wreath7.jpg

金時豆と根菜のスープも一緒に♪


ごちそうさま。


affinis. [多肉植物]

komurasaki1.jpg

今日の植物。

古紫(アフィニス)/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

深い朱色の花が咲きました。

形は、やっぱりエケベリア。当たり前だよね~。(笑)

komurasaki3.jpg

ニケも自然とは思えない、この朱色の花に興味深々。

komurasaki2.jpg

先のとがった、つややかな葉は、

紫と言うよりもこげ茶色。

komurasaki4.jpg

渋い大人な感じがする古紫でした。

注:日光不足になると、すぐに緑になってしまうのでご注意を。


おまけグルメ

鶏ハム作りました!
komurasaki5.jpg

夜中にせっせと、成形。
冷蔵庫で寝かし過ぎたので、慌てて夜中に。(笑)
面倒な事は無理なので、塩抜きなしの薄味&手抜きバージョン

komurasaki6.jpg

翌日の遅めの朝ごはん。
鶏ハムのオープンサンドの出来上がり。

最近、鶏ムネ肉をどうやって美味しく食べるかにハマってます。


ごちそうさま。

秋、始動。 [多肉植物]

aurea1.jpg

オーレア/グリーノビア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

夏の間、キュッと小さくなって眠っていたオーレア。

高密度に葉を重ねた姿は、とっても可愛い。

aurea2.jpg

そんなオーレアが、起き出した。

ゆっくりと、一枚一枚葉を広げていく。

秋の太陽を浴びながら、活動開始。

aurea3.jpg

ニケも一緒に、パチリ。

小さな‘たんす’の上でポーズを決める。



この桐だんす…頂き物。

「お世話になっているから、もらっていただけないかしら?」

お世話になっているのは、私の方で、頂けないと、お断りした。

しかも、うちには和のモノあんまりないし、和室さえ無い。

その上、趣味じゃ無いし…。桐ってまな板した使ったこと無いよ~。

「使って頂けない?」
「いえいえ、とんでもない。」の繰り返し。

70歳を超える旦那さんの手作り。

結局、優しくて丁寧な口調に、断りきれなかった私。

実物見て、ビックリ。「桐の小物入れ」って言ってたのに。

これ、たんす!たんすだよ!

aurea4.jpg

折角のご厚意なので、使わせてもらう事に。

でも、やっぱりそのままは…ちょっと…ね。

取っ手のネジはずして、テープを張って、

リネンの布でコサージュ作って、

マグネットでくっ付けてみた。

プチリメイクされたたんすは、私の部屋へ。

aurea5.jpg

ニケは、気に入った様子。

後日、頂いたご夫婦に写真を渡しました。(勝手に手を加えてしまいましたの報告を兼ねて) 使う人によって、変わるんだね。使ってくれて良かったって言ってもらいました。
ありがとうございました。

おしまい。

trunk. [多肉植物]

densiflorum1.jpg

今日の植物。

デンシフローラム(シバの女王の玉櫛)/パキポディウム属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

ムチムチでトゲトゲ。

幹がムチムチなのな、この中に水を溜めてるから。

いろいろあるパキポディウム属はみんな幹がムチムチ。

そこが魅力。

densiflorum2.jpg

絶滅の恐れがある野生の動植物を守るための国際規制「ワシントン条約」で、原産地であるマダガスカル島からの持ち出しは禁止。

じゃあ、何でここに?

条約が結ばれる前に輸入された株から種を取り、育てた物が流通しています。
※その他、種や農園で栽培されたものは国外に持ち出せます。


densiflorum3.jpg

樹齢100年を超す大株も、現地ではたくさん。

もちろん貴重。

日本国内で、何でそんな大株が存在するの?ってこともあったりなかったり?(笑)

トランク(幹)マニアにはたまらないパキポディウム属。

densiflorum4.jpg

チビでも可愛い


追記:8/24

身近にいました!こんなの持ってる人!
deisiflorum5.jpg

パキポディウム・グラキリウス
樹齢100年近くなるそうです。
鉢の直径30cm位だったかな?



おまけネコ。

densiflorum5.jpg

毎日何回暑いって言うかな~?

ニケも大変そう。

仕事部屋について来て、アンティークバッフェの上でゴロゴロ。

涼しい所を選んでゴロゴロ。

でも、朝一番の日光浴は欠かさない。

densiflorum6.jpg

ニケと私の朝は、ちょっと遅い。

起きた時には、すでに30度を超えている。

そんな中で、日光浴って…。あ、暑いよね?


おしまい。


zakka. [多肉植物]

jifymaru1.jpg

今日の植物。

多肉植物いろいろ/属もいろいろ
どの種類も基本的にこんな感じ↓
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

土に還るポットに小さな多肉を詰めました。

ミズゴケなどを水で圧縮したポットに、穴を開けて、ワイヤーを通して、シールとか貼って…。
小さな寄せ植え作りました。

田舎の植物屋が雑貨屋になる?(笑)

このまま水やりもできますが、しばらく観賞したら、ワイヤーを取って、お気入りの鉢やプランターにポットごとそのまま植えて下さい。隙間がある時は、土で埋めます。

イベントの販売用。

jifymaru2.jpg

コレのせいで、お留守番が長くなる事を察知したのか…。
ニケったら、不機嫌に見つめてる。

jifymaru3.jpg

いっぱい作ってみた。

イベント情報は、こちらから♪



おまけグルメ

コレなーんだ?
jifymaru4.jpg

実は、ネギぼうずです!ネギの花がまだ咲く前、つぼみって言うのかな~?
多肉を仕入れに生産者さんの所へ行った時、もらいました。

天ぷらにすると美味しいと言われたので、

jifymaru5.jpg

言われるがままに、天ぷら!

全くネギっぽくなく、ほんのり苦味があって食感はフキノトウみたい。
ネギぼうずが、食べられるとも知らなかった。

意外な食材、美味しかったです。



ごちそうさま。





脇役。 [多肉植物]

shirayuki1.jpg

今日の植物。

白雪/セダム属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

直径1cmほどの小さなロゼッタ型。
粉を体にまとい、青白く密集する。

私にとって大事な脇役。

shirayuki2.jpg

寄せ植えに少し。

ちょっとした隙間を埋めてくれるし、
メインの多肉を引き立ててもくれる。

shirayuki3.jpg

あると無いのでは、大違い。
欠かせない存在の白雪です。
私の作る寄せ植えに大活躍中!



おまけネコ。

すっごく視線を感じる・・・。
shirayuki4.jpg

ニケが睨んでる~!

目があったら、遊んでやらないと・・・怒られる。

もうちょっと、待ってくれる?

shirayuki5.jpg

あれ?足?

shirayuki6.jpg

待ちきれず。ごめんね、ニケ。

shirayuki7.jpg

おやすみなさい。



おしまい。


うららかな春。 [多肉植物]

お祝い用の寄せ植えギフト、作りました。

hanaura1.jpg

今日の植物。

花うらら/エケベリア属
日光-★★★★☆+
お水-★★☆☆☆+
寒さ-★★★★☆+

たくさん集めた多肉植物の中に、不思議な長く伸びるもの。。。

花うららの花が、もうすぐ咲きます。

hanaura2.jpg

ピンク色に縁取られた葉と葉の間から、いっぱい伸ばした花茎。

hanaura3.jpg

まだまだ寒いのに、レモンイエローのつぼみがたくさん。

うららかな春は、もうすぐだと教えてくれる。


おまけグルメ

流行りの「塩こうじ」と、ちょっと珍しい「麦こうじ」。
hanaura4.jpg

麦こうじとニンジンとネギのドレッシングで、タコのカルパッチョ!
hanaura5.jpg

タコを軽くしゃぶしゃぶ。その上にドレッシングかけました。

それと、塩こうじのクレープ!
hanaura6.jpg

白菜、セロリ、大根を塩こうじで和えて、クレープで包みました。
カッテージチーズとドライトマトトッピング

hanaura7.jpg

最近、白菜がお気に入りのニケ。
冷蔵庫から白菜を出すと、飛んできた。

分かりにくいけど、二本足で頑張って立ってます。
必至だと、変な顔になるニケ。

それでも可愛いね♪


ごちそうさま。

前の10件 | - 多肉植物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。