So-net無料ブログ作成
検索選択

4th.Anniversary. [ネコ]

4thAnni1.jpg

ニケ、おめでとう。

今年は、カップケーキサラダお祝い
食材は、マグロとささ身とスパゲッティー、それにレタスです。

4thAnni2.jpg

お味は、どうですか?

4thAnni3.jpg

宴の後。。。

ニケは一回に食べる量が、ホントにちょっとなので、ま、こんなもんかな?ワガママな食べ方。(笑)


過去の記念日シリーズ↓
1st.anniversary チキンケーキ編
2nd.anniversary ロールケーキ編
3rd.anniversary にぎりずし編


あっという間に4歳になったニケ。

手のひらに乗るくらいの大きさだったのに、
今は4キロをとっくに超えている。

でも可愛さと無邪気さは、今も変わらない♪


初めて家へやって来た夜、ベッドにもぐり込みゴロゴロゴロ。

耳元で、ゴロゴロゴロ。ず~っとゴロゴロゴロ。

ニケのベッドも用意したのに使わず、人のベッドへ。

真っ暗で、かつ無音の中で眠りたいと思うワタシの耳元で、
ゴロゴロ言われたんじゃ、この先どうしよう。


ゴロゴロゴロ。


そんな心配は、どこへやら。

今は、ニケのゴロゴロ言う声が聞こえないと、眠れない。

大切な大切なワタシのニケ。いつまでもとなりでゴロゴロ言ってね。

4thAnni4.jpg

昨日は、夜中に一緒にいっぱい遊びました。


ニケ、ありがとう。

purpurea. [ガーデン・ベランダ]

mimoza1.jpg

今日の植物。

ミモザ・プルプレア/アカシア
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

銀色がかったシックな緑色の細かい葉。

枝の先には、ひときわ目立つ紫色の新芽。

名前の由来、プルプレアは紫色のコト。

mimoza2.jpg

せっかくのキレイな紫色を鑑賞したいけど、

鉢のままだと、なかなかフサフサになってくれない。

ひょろひょろの枝が、長くなるばかり。

ミモザは良く根が張るので、鉢の中は、あっという間に根っこだらけ。

そうなると、水不足。なぜか土って無くなるんだよね。どこ行った?

でもね、

mimoza3.jpg

地植えにすると、すごい勢いで大きくなっていく!早すぎだよ。

定期的に剪定しても3年もたてば、こんな感じ。フサフサ、モサモサ。

春先に花を楽しんだ後、いっぱい剪定してあげて下さい。
今切ると、来年の花が咲かなくなっちゃうので、ご注意を。
この時期すでに花の準備をしているので。

深い色合いが大人チックなプルプレアでした。


おまけグルメ

玄米のサフランリゾットホタテガーリックバター焼き!
mimoza4.jpg

玉ねぎを炒め過ぎたせいか、玄米を使ったせいか・・・。

キレイな黄色にならなかったのが残念なサフランリゾット。

でも、美味しかったです!ホタテもね!

mimoza5.jpg

食後は、甘口のお酒で秋の夜長を楽しみます。


ごちそうさま。

秋の寄せ植え。 [ガーデン・ベランダ]

ougonkazura1.jpg

今日の植物。

黄金カズラ/テイカカズラ属
日光-★★★★☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★★☆+

秋が楽しめる寄せ植え、作りました。

黄色・橙色・朱色の秋色がキレイな黄金カズラ。

耐寒性のある黄金カズラは、

寒い時期に、お庭を飾ってくれます。

ougonkakzura2.jpg

1年中楽しめますが、秋ならではの色あいなので
寄せ植えにすると季節感が出ますよ。

わびさびやさんで、グリーンウィークが始まりました。期間中の土日で、黄金カズラを含めた、お好きな苗で寄せ植えが作れます。ラスティックカラーのワイヤーバスケットに植え込みしますので、ぜひどうぞ♪
詳しくはこちらから。


おまけネコ。

「まだ、しまわないで。」とニケ。
ougonkazura3.jpg

ぐちゃぐちゃにしながら、嬉しそうにゴロゴロ。

いい加減、麻のベッドカバーしまいたい。

ougonkazura4.jpg

羽根布団をだしたら、今度はこっち。

変わり身の早いコト。

移り気なニケでした。


おしまい。

ピックと鉢とバッグと。 [ハオルシア]

obtusa1.jpg

今日の植物。

オブツーサ/ハオルシア(ハオルチア)属
日光-★★☆☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★☆☆☆+

obtusa2.jpg

ハンドメイドバッグやカゴバッグ、革小物のお店
アトリエ・メコから渡されたのは、

obtusa3.jpg

お店の名前のピックと植木鉢。

「何か植えてきて。お任せで多肉」って。

置くのは当然、店内。

室内だと、どうしても日光が足らず、徒長(間延び)しがち。
色が抜けて、ヒョロヒョロ、軟弱になりやすいのです。

obtusa4.jpg

選んだのは、室内でも頑張ってくれそうなオブツーサとハートカズラ。
ちゃんとピックも挿したよ!アレ?スペルおかしい?(笑)

obtusa5.jpg

秋の日差しにキラキラのオブツーサ。

お店でもキラキラしてね。


おまけネコ。

そんなアトリエ・メコで買ったカゴバッグ。
obtusa6.jpg

「できる女は冬でもカゴバッグ!」が合言葉のメコ。
ワタシもあやかろっ!

持ち手に革をまいて、ファーのフタを付けてもらいました。
革でポケットも、お好み大きで付けてくれます。色も選べるよ。

ニケもスリスリ。

obtusa7.jpg

お決まりで、もちろん入ってみる。

[猫]「できる女」になったかにゃ?


おしまい。


止まらない。 [フィカス]

umbellata1.jpg

今日の植物。

ウンベラータ/フィカス属
日光-★★★☆☆+
お水-★★★☆☆+
寒さ-★★★☆☆+

ウンベラータの成長が止まらない。

次から次へと赤い砲に包まれた新芽が出てくる。

夏の暑さで傷んだ葉を取り除き、ついでに少し剪定したのは1か月前。

日中の温度がなかなか下がらないせいか、春に見せる勢いと同じくらい。

頑張ってるウンベラータ。

umbellata2.jpg

ウンベラータには、赤い砲とそうでない種類がある。

「赤いのは本物の証拠」と生産者さん。

そうでないのは、海外で一斉に培養されたクローンなんだって。

umbellata3.jpg

「本物の証拠」その2。幹に実が付く。

培養ではなく、ひとつづつ取り木や挿し木、種から育てると実がなるみたい。

これはまだ小さいけど、3cm位になります。
あまり、見た目は良くないかな。
可愛いモノでも嬉しいものでもない気が…私的に。

umbellata4.jpg

いずれにしても、大きく柔らかい葉が印象的で、人気のウンベラータ。

みなさんのお家のウンベラータも止まらない?

ニケは眠気が止まらない。
遊んでもらえないので寝たふり中。(笑)


おまけグルメ

かぼちゃのブルスケッタ!
umbellata5.jpg

ハニ―マスタード味にしてみました。
かぼちゃは小さく切ってチン。
粒マスタードにハチミツ、塩も少々。
後はちょっぴりグレープシードオイルを。

お供は、チーズとコップdeワイン


ごちそうさま。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。